menumenu

手帳ブログ

使い方部

2015.12.30

使い方ナビ⑥ パーソン別type

最近、「手帳を二冊持ちする人が増えている」という話をよく聞きます。
プライベートと仕事の予定を書き分けたり、
スケジュール管理とアイデアメモで書き分けたりするそうですね。

ブラウニー手帳は、ちょっぴり欲張りなことを言うと、
「一冊で二冊分の使い方ができる手帳であれたらなぁ」なんて思っています。

今回はそんな想いから、「一冊の手帳で二人分の予定を管理」できる使い方、
ブラウニー手帳の使い方ナビ⑥パーソン別typeをご紹介します!

shachou_hisho

chart

ママとお子さんの2人分の予定を管理したり、チームの予定と自分の予定を管理したり、
マネージャーさんがタレントさんの予定を管理したり。
自分以外の誰かの予定を管理したい方にはオススメの使い方です。

≪ブラウニー手帳 使い方ナビのまとめ≫
①「ヨコ使いメインtype」 手帳部おすすめのヨコ書きスタイル
②「タテ使いメインtype」 バーチカル使いをもっと快適に!
③「工程管理type」  ガントチャートで流れを見える化

④「TO DOメインtype」   やるべきことがパッとわかる
⑤「プロジェクト別type」  案件分けで頭スッキリ
⑥「パーソン別type」   2人ぶんの予定を一冊で
⑦「スチューデントtype」  学生ライフをスマートに
⑧「朝・昼・夜type」 一日を3つの帯にゾーン分け
⑨「メモ・日記type」   ヨコ使いなら意外と書ける?
⑩「数値集計type」  ライフログも売り上げ集計も◎

ママと子どもの家族手帳

ヨコタテLIFE vol.3でご登場いただいた
イラストレーターのダテカヨコさんの紙面に再登場いただきます。

mama_kids

写真はウィークリーページの使い方です。
左側のエリアには「ママの予定」、右側のエリアには「お子さんの予定」を記入。
まんなかのエリアをメモスペースとして活用したパターンです。
3つのエリアをうまく使えば、「パパ」「ママ」「お子さん」と、3名分まで管理可能ですね。

写真はヨコ使いパターンですが、タテ使いでも可能。
ただ、ヨコ使いのほうが横幅を広く使えるので書きやすいかもです。

2人分のアポイントを一冊で管理

こちらは、よりビジネスチックに使ってみたパターンです。
今回は「社長秘書さん」という設定で書きこんでみました。

shachou_hisho

秘書さんは、自分の予定よりも社長の予定管理がメインだと思われるので、
社長の予定はすべてバーチカル使いで管理。
マンスリーページは上のエリア3分の2を使い、
ウィークリーページは9時~18時までのタイムラインを使用。

ポイントは、秘書さん自身の予定は「ヨコ使い」で記入している点。
こうすれば、「社長の予定」と「秘書の予定」の住み分けが一目瞭然です。

ウィークリーページをバーチカルで使うメリットは、
空き時間もふくめて一日の流れが「見える化」できること。
「空いた時間で社長に書類をチェックしてもらおう!」ということもすぐにわかります。

一方、ヨコ使いで記入した秘書さんの予定は、
アポイントの件数が3件程度と少なく、
空き時間を見える化する必要がない場合に適しています。
「何時に何があるか」だけが端的にわかればよい人は、
ヨコ使いでも十分スケジュール管理できます。

以上、ブラウニー手帳の使い方ナビ⑥パーソン別type」をご紹介しました。

みなさんのほうが上手く活用されていることもあるかもしれませんが、
ひとつのパターンとして参考にしていただければ幸いです。

次回は「使い方ナビ⑦スチューデントtype」をご紹介します。
お楽しみに!

*************************
ブラウニー手帳2016の詳細はコチラ
取り扱い店舗はコチラ
*************************