menumenu

手帳ブログ

使い方部

2016.04.22

使い方ナビ⑨メモ・日記type

weekly tabilog22

久々のブログ更新となってしまいました。
「使い方ナビの残り2回分、いつアップされるんだ!?」
と気になられていた方がおられましたら、大変申し訳ありませんm(__)m

memo_diary

ということで、今回は「使い方ナビ⑨メモ・日記type」をご紹介します!
スケジュール管理というよりも、ログとして記録を残すことが多い方、
手帳に「今日のデキゴト」や「思ったこと」などを書く方には特におすすめの使い方です。

≪ブラウニー手帳 使い方ナビのまとめ≫
①「ヨコ使いメインtype」 手帳部おすすめのヨコ書きスタイル
②「タテ使いメインtype」 バーチカル使いをもっと快適に!
③「工程管理type」  ガントチャートで流れを見える化

④「TO DOメインtype」   やるべきことがパッとわかる
⑤「プロジェクト別type」  案件分けで頭スッキリ
⑥「パーソン別type」   2人ぶんの予定を一冊で
⑦「スチューデントtype」  学生ライフをスマートに
⑧「朝・昼・夜type」 一日を3つの帯にゾーン分け
⑨「メモ・日記type」   ヨコ使いなら意外と書ける?
⑩「数値集計type」  ライフログも売り上げ集計も◎

マンスリーを「一行日記」として使ってみる

とあるフラワーコーディネーターさんを想定して書いてみました。
一日の出来事・仕事内容をさらっとまとめ、
その時に思ったこと、感じたことなどを徒然なるままに書き記していきます。
文字数は文字の大きさにもよりますが、
ダイナリーで「1行60字程度」A6サイズで「1行50字程度」書くことができます。
思った以上に書ける?書けない?

monthly012

書く内容は、
一言メモ、今日一番気になった言葉、俳句を読む(さすがにそれはないか…)とか。
いろんなパターンができそうです。

書き方は、1色で書くとメリハリがなくなるので、例えば2色のペンで交互に書いてみるとか。
「いいことがあった日=赤」、「ちょっとヘコんだ日=黒」とか、
ココロの状態によって色分けするのも面白いかもしれませんね。

weekly_01

ウィークリーページには、いつどんなお花をアレンジしたかを記録。
その日アレンジしたお花のイメージカットなどを貼って、フリーノート的に使ってみました。
写真を切り貼りすると、紙面が賑やかになって楽しいですね。

ブラウニー手帳ならではの「旅ログ」

ウィークリーの使い方を、もうひとつご紹介しますね。
こちらは、旅ログとして使ってみたパターンです。
空想上で北海道に旅立ってみました(笑)

weekly tabilog22

実際に書いてみて、「ブラウニー手帳って、旅ログにピッタリかも!?」と感じました。

ピッタリかも理由①:旅のスケジュールが省スペースで管理できる
ふつうのバーチカル使いだと、予定の管理だけで一日の欄が埋まってしまいますが、
ブラウニー手帳なら3分の1のスペースで予定が管理できるので、
残りのスペースが自由に使えます。

ピッタリかも理由②:旅の所感もけっこう書ける
ダイナリーで約140字書けました。今回は真ん中のグレーの部分だけに書きこんだので、
残りのスペースを使えば、300字近く書けるかもしれません。
これだけ書けるのは、「横書きだから」ってところが大きいです。

ピッタリかも理由③:写真を貼ったり絵を描いたりしやすい
方眼フォーマットって、写真をレイアウトしたり絵を描いたりする場合に
グリッドになるので便利です。

以上、使い方ナビ⑨メモ・日記typeをお送りしました。
新しい使い方の参考になればうれしいです。

スケジュール管理中心と思われがちなブラウニー手帳、
ログ的な使い方も意外とできるんです。
特にダイナリーはスペースが広いので、ログにはおすすめ!

次の更新は、なるべく日が空かないようにしますので(反省…)、
またブログに遊びに来てくださいね~。

pon-kichi この記事を書いたひと

野球とラーメンで頭がいっぱいのプランナー。「よく納期を忘れる」という迷惑な特技を持つ。ブラウニー手帳の活用で改善なるか。

更新情報をチェック

  • Facebook
  • Twitter

月別アーカイブ