menumenu

手帳ブログ

使い方部

2016.08.31

使い方ナビ⑩数値集計type

how to10_m

ついに明日、ブラウニー手帳2017の販売スタートです!
今年は紙質が変わったり、ダイナリーにはノートがセットになったり、
いろいろリニューアル&バージョンアップしましたので
ぜひ、お手に取ってチェックしてみてくださいね。

で。明日発売開始というのに、
「使い方ナビ⑩数値集計typeがまだアップされてねーぞ」という声が
手帳部内からチラホラ聞こえてきまして…。
ギリギリセーフのタイミングですが(すでにアウトか…)、記事をアップします!

chart10

念のため、今までの使い方ナビ①~⑨もおさらいとして、まとめておきますね。
①「ヨコ使いメインtype」 手帳部おすすめのヨコ書きスタイル
②「タテ使いメインtype」 バーチカル使いをもっと快適に!
③「工程管理type」  ガントチャートで流れを見える化

④「TO DOメインtype」   やるべきことがパッとわかる
⑤「プロジェクト別type」  案件分けで頭スッキリ
⑥「パーソン別type」   2人ぶんの予定を一冊で
⑦「スチューデントtype」  学生ライフをスマートに
⑧「朝・昼・夜type」 一日を3つの帯にゾーン分け
⑨「メモ・日記type」   ヨコ使いなら意外と書ける?

プロ野球の勝敗数変動を集計してみました

「数値集計って、どんな時に使うの?」と疑問に思う方も多いかと思います。
ビジネスで使うなら「売り上げの管理」
ライフログ的に使うなら「体重変動グラフ」などがわかりやすいでしょうか。

今回はややマニアックですが、
「阪神タイガースファンがブラウニー手帳を使ったら」という設定で書き込んでみました!

how to10_m

マンスリーページは、セ・リーグ6球団の勝敗変動をグラフに。
試合に負ければ「マイナス1」、勝てば「プラス1」を加算していき、
各チームの貯金数を見える化します。
(データが2015年のものであることはお許しください…)

一番下のゾーンに、横書きでタイガースのスコアを記入。勝利した日には丸をつけました。
月末にその月の勝ち数と負け数をそれぞれ足し算し、合計勝敗数を算出。
「11勝7敗1分」 今年のタイガースに比べたら、良すぎるくらいの数字ですね(泣)

グラフ記入も数値集計も、方眼のガントチャートだからこそできる使い方です。

ウィークリーにはより詳細なスコアを

ウィークリーページには、その日の試合の対戦スコアを記入してみました。
左のゾーンにタイガース、右のゾーンに対戦チームのスタメンとポジションを記入。
真ん中をスコアボードとして活用し、その下にコメントを書いてみました。

how to10_w

マートン…。懐かしい名前です。。。

上の写真はA6サイズのブラウニー手帳レギュラーで使ってみた場合なので、
A5スリムのダイナリーなら幅も広くなり、もっとゆとりを持って書き込めます。

One Year Projectは年間勝敗表として

おまけ的に、One Year Projectのページもご紹介。
タイガースの年間勝敗数とスコアを記入してみました。

how to10_y

勝った試合を四角で囲って、対戦チーム名はイニシャルで表現。
月ごとに月間勝敗数を集計し、下のエリアにまとめてみました。

ちなみに、One Year Projectのページは2016年までは12か月分でしたが、
2017年版から11月、12月を加えた14か月分にボリュームアップしますのでお楽しみに!

以上、使い方ナビ⑩数値集計type、いかがでしたでしょうか?
少しでも使い方の参考にしていただければうれしい限りです。

ブラウニー手帳2017は明日開幕。
今シーズンもよろしくお願いします!

pon-kichi この記事を書いたひと

野球とラーメンで頭がいっぱいのプランナー。「よく納期を忘れる」という迷惑な特技を持つ。ブラウニー手帳の活用で改善なるか。

更新情報をチェック

  • Facebook
  • Twitter

月別アーカイブ