menumenu

手帳ブログ

ヨコタテLIFE

2015.10.13

ヨコタテLIFE vol.3 イラストレーター編

食欲の秋、芸術の秋ですね。
個人的には、「食欲の秋」ばかりが前面に出てしまい、
体に悪いと知りつつもラーメンばかり食べる日々…。

閑話休題。
ヨコタテLIFE第3弾は、「芸術の秋」のほうにスポットを当て、
イラストレーターさんのブラウニー手帳をご紹介します。

datesan_main

今回ご紹介するのは、ダテカヨコさん。
ショップやギャラリーで個展を開催するかたわら、
絵本やオリジナルグッズの作成などを手がけられています。

ブラウニー1Fのカフェfouet°で個展を開催されたこともあり、
先月の「fouet°5周年イベント」にも参加してくださった作家さんです。

ダテカヨコさんの個展に潜入取材!

DSC027552

10月5日から開催されている個展にお邪魔してきました!
個展タイトルは『小さなカバンと…』

gallery

場所は、大阪の天満橋にある「The 14th Moon LIMITED」というギャラリーさん。
外観からして、いかにもオシャレな空間。

title

入口のドアを開けて展示スペースに入ると、
銅で切り抜かれた個展タイトルが、壁に貼り付けてありました。
ほっこり系のどうぶつたちと、金属の異質なコラボレーションがなんともカワイイ!

date22

ダテさんにギャラリー内を案内していただきました。

今回の個展テーマ「小さなカバンと…」についておうかがいすると、
「カバンって、開けると思いがけないものが入ってたりするんです。
子どもが知らないうちに入れてた爪切りが出てきたりして…」
と、カバンに対するおもしろエピソードを聞かせてくださいました。

work002

↑こちらは、今回のタイトル「小さなカバンと…」のメインとなる作品。
水彩系絵の具、パステル、色鉛筆などをつかって描くそうです。
ダテさんの作品に登場するモチーフは、鳥、女の子、小どうぶつ、キノコ、ふしぎな生き物…
色味のトーンは淡いのに、なぜか引き込まれてしまう深みのある世界観が、そこにはあります。

頭のなかにはきっと、ボクたちが見たこともないような
ちょっと変わったカワイイ生き物たちがたくさん住んでいるんでしょうね。

work00

そしてなんと!絵のなかのカバンが、ほんもののカバンになって出てきました!
絵画作品が立体作品になった、おもしろい展示です。

work2

↑こちらの作品は、銅でつくったフレームのなかに、ちいさな絵が一枚入った作品。
じつはコレ、メタルアーティストである旦那さんとのコラボレーション作品なんだそうです!
エッジがきいた銅の窓枠からのぞく、独特の世界観がクセになりそう。
ハードとソフトのギャップ感がすごくて、とってもちいさな作品ですが、インパクトは大。

イラストレーターさんの手帳拝見

ダテさんのブラウニー手帳を拝見させていただきました!まずは表紙から↓

hagaki 6

ダテさんの作品が描かれたポストカードを、手帳カバーの表紙にして使われています。
こうやってカンタンに表紙を変えられるのは、クリアカバーならでは。

ちなみに、過去に開催した個展のポストカードを
ブラウニー手帳に入れさせてもらいました。

hagaki42

上段左から『ボタンめぐりのたび(2007)』 『小鳥をスクウじかん(2008)』
『つづきのひとさじ(2011)』 『ふゆの音色(2013)』
ダテさんの世界観が表紙に来ると、なんだか体温のある手帳になりますね。
一枚入れるだけで、いっきに女子力UP!

つづいて中身を。
まずはマンスリーページから↓

monthly1

ヨコ使いでお仕事の管理、タテ使いでプライベートの予定を管理。
さすがイラストレーターさんだけあって、カワイイ挿絵がたくさん!
こんな手帳なら、毎日気分があがりそうですね!

まんなかのグレースペースは、その月のTO DOを書くスペースに。
上のほうに仕事のTO DO、下のほうにプライベートのTO DOを記入。
日にちの欄はあまり気にせずに、空いたスペースを自由に使っているそうです。

weekly1

ウィークリーは基本的にヨコ使い。
「ヨコに書くのって、けっこう書きやすいんです」と
ブラウニー手帳が推奨するヨコ使いを気にっていただけているようです。
現在、育児と創作活動を両立中とのことで、
「左側に仕事の予定」、「右側にお子さんの予定」を記入。
まんなかを日記的なメモスペースとして活用されています。

DSC032722

「ワタシ」と突然言った日 (笑)
10月7日はワタシ記念日ですね。

ちなみに、創作作業は、お子さんが寝静まった夜にすることも多いのだとか…。
ママさんアーティストって大変なんですね~。

DSC032792

最後のメモスペースは、お子さんの自由帳ページに早がわり!
なるほど、そういう使い方もあったんですね…

オリジナルグッズのご紹介

ギャラリー内には、いろんなグッズたちがところ狭しと並びます。

ehagaki

ポストカードコーナーには、色んな絵柄が勢ぞろい。
これだけあると、どれを表紙にするか迷いますね。
来年のブラウニー手帳はクリアカバーにしようかなぁと、真剣に悩み中…。

DSC026322

2016年度のカレンダー。ブラウニー手帳との併用にいかがでしょう?

work4

↑こちらは、七宝焼きのブローチ。
立体感があって、表面は焼き物のキレイな光沢が。
小物アイテムで、ゆるい空気感を演出したいかたにはオススメ。

左上の白緑ネコさんがカワイすぎて、個人的に購入してしまいました…。

DSC032402

自分の手帳カバーにつけてたら、
コワい上司も思わず微笑んでくれるかなぁ、なんて淡い期待感を持って。
(手帳部メンバーからは、「ビジネスゆるキャラだっ!」と言われてしまいましたが…)

イラストレーターの仕事道具

最後に、ダテさんのお仕事道具をご紹介。

1

表現の源である「透明水彩絵の具」と、お気に入りの「コーヒーカップ」。
コーヒーカップは、好きな作家さんがデザインしたもの。
ダテさんの創作には、コーヒーが欠かせないそう。
一杯のカフェインが、無限のイマジネーションを生むのでしょうね。

ダテカヨコさん、取材ご協力ありがとうございました!
個展「小さなカバンと…」は、10月14日(水)17時まで開催中(明日までです!)
お近くの方は、ぜひ!

■詳細
ダテカヨコ公式ウェブサイト:http://datekayoko.com/
The 14th Moon LIMITED公式ウェブサイト:http://www.14thmoon.com/
住所:大阪市中央区大手通り1-1-13

*************************
ブラウニー手帳2016の詳細はコチラ
オンラインショップはコチラ
*************************