menumenu

手帳ブログ

使い方部

2016.09.30

2017年版 ブラウニー手帳 大解剖!vol.1

2017年も、なんとか発売にこぎつけました。
これもひとえに、ご購入頂いた皆様のおかげです。
ありがとうございます。
2018年版も、引き続き製作できるよう、
頑張らなければと思っています。
では、2017年版を2016年版と比較しながらご紹介したいと思います。
購入の際、参考になれば幸いです。
まず、手帳の要のページ、
マンスリーとウィークリーのレイアウトをご紹介します。

monthlyの変更点

1617_hikaku_01

最初のページ。

A6とダイナリー共に11月始まりになりました。
2016年より、ひと月早く使えるようになりました。
月ダマの位置をひとマス右に移動し、ダイナリーと揃えました。

1617_hikaku_02

前月の日ダマをダイナリーにも入れました。

1617_hikaku_03_a6_2443

そしてA6も、当月をより明確にするため、
最後の日にラインを入れました。
それから、祝日を曜日の右側に置いて、ダイナリーと揃えました。

では次にウィークリーページを見ていきましょ。

weeklyの変更点 

まず、月がまたがるページ。
月ダマと月ダマの間をつなぐ表記をハイフンにしました。

1617_hikaku_05_a6_2446 1617_hikaku_06_di_2474 1617_hikaku_05_a6_2447 1617_hikaku_06_di_2478

A6とダイナリーの双方、
そしてバーチカル、ホリゾンタルの双方で、
すべて同じ見え方に揃えました。
手帳の要のページ、
マンスリーとウィークリー、いかがでしたか。
細々とした違いをご紹介しました。
次回、大変身を遂げた
ワンイヤープロジェクトページなどをご紹介したいと思います。

お楽しみに!

*************************
ブラウニー手帳2017の詳細はコチラ
オンラインショップはコチラ
*************************

 

halo_halo この記事を書いたひと

ブラウニー手帳のプロダクトデザインを担当。毎年冬になると、スキー旅行でみんなに「雷鳥」を買ってきてくれる。好きな書体は「Rotis Semi Serif」。

更新情報をチェック

  • Facebook
  • Twitter

月別アーカイブ