menumenu

手帳ブログ

広報部

2016.11.18

2017年、目玉は『紙』。

 

vol_5_2594

5回目のファンミーティングを無事終えましたこと、
ものすごくご報告が遅くなりました。今頃すみません。
参加下さった皆様、ありがとうございました!
皆様の熱のこもったご意見に、とても心が躍りました。

今回の目玉はやはり、万年筆がぬけにくくなった『紙』。
参加者のお一人の方が、早速、色々な種類の万年筆で、
抜け具合を書き比べていらっしゃいました。
内心ドキドキしながら、結果をお伺いしたところ、
ご愛用の6種類は、全て裏抜けなしとのこと!

さあ、万年筆ユーザーのみなさま、
どうぞ、今週末の19・20日に神戸三宮の
ナガサワ文具センター本店で催される
手帳総選挙の際に、存分に試してみてください。
https://kobe-nagasawa.co.jp/store/main/

次は栞です。
やはり、栞が欲しいと言う要望は後をたちません。
現状では事情により、やはり付けることはむづかしいです。ごめんなさい。
ですが、独自に創作して、自分の使いやすい形に改造し、
工夫してお使い頂いている方もいらっしゃいます。

vol_5_2574

マンスリーページです。インデックスを手作り。
前後2ヶ月の色を変えてあります。
これは使いやすそうです!

vol_5_2572

こちらはウィークリーページです。
横使いにして、左方をカットしてインデックスに。

さりげなく、尚且しっかりと、
役目を果たしています。
かっこいいです。

栞はもちろん、ペンホルダーなど、
はじめからついていると便利でしょう。
ですが、工夫してオリジナリティを存分に発揮して
アイテムを探したり、作ったりしてみるのも
より愛着も湧き、いい感じになるかもしれません。
あぁ、違いますね。お願いします。
色々、やってみてください。
栞はやはり付きませんので。。

次回のファンミーティングも
お時間許す方、是非ご参加ください。
買おうかどうか悩んでいる方にオススメです。

よろしくお願いします。
手帳部

*************************
ブラウニー手帳2017の詳細はコチラ
オンラインショップはコチラ
*************************

halo_halo この記事を書いたひと

ブラウニー手帳のプロダクトデザインを担当。毎年冬になると、スキー旅行でみんなに「雷鳥」を買ってきてくれる。好きな書体は「Rotis Semi Serif」。

更新情報をチェック

  • Facebook
  • Twitter

月別アーカイブ