menumenu

手帳ブログ

使い方部

2016.02.12

使い方ナビ⑧朝・昼・夜type

みなさん、こんにちは。
冬の味覚に誘惑され、ダイエットがなかなか進まないpon-kichiです。
健康的に痩せるには、朝・昼・夜の食事カロリー比率を「3:4:3」にするといいんだとか。

asahiruyoru_weekly2

というわけで…
今回は、使い方ナビ⑧「朝・昼・夜type」をご紹介します。
一日を朝・昼・夜の3つの時間帯に分けて使うパターンです。
それにしても、なんとストレートなネーミング(笑)
それではさっそく、ご紹介しましょう!

chart08

≪ブラウニー手帳 使い方ナビのまとめ≫
①「ヨコ使いメインtype」 手帳部おすすめのヨコ書きスタイル
②「タテ使いメインtype」 バーチカル使いをもっと快適に!
③「工程管理type」  ガントチャートで流れを見える化

④「TO DOメインtype」   やるべきことがパッとわかる
⑤「プロジェクト別type」  案件分けで頭スッキリ
⑥「パーソン別type」   2人ぶんの予定を一冊で
⑦「スチューデントtype」  学生ライフをスマートに
⑧「朝・昼・夜type」 一日を3つの帯にゾーン分け
⑨「メモ・日記type」   ヨコ使いなら意外と書ける?
⑩「数値集計type」  ライフログも売り上げ集計も◎

「今月食べたものリスト」として使ってみる

まずは、マンスリーページの使い方例です。
朝食・昼食・夕食と、1日に食べたもを記録するページとして使ってみました。
スケジュール管理というよりも、ライフログ的な使い方ですね。

asahiruyoru monthly2

みなさんは、2日前の夜、何を食べたか思い出せますか?
(僕は昨日の夕食ですらスッと出てきません…)
カラダの健康バランスを整える意味でも、食事のバランスは大事。
意識しないと、ついつい好きな物ばかり食べちゃいますよね?
「マンスリーページの使い方がよくわからない」「手帳で健康管理したい」という方に、
おすすめの使い方です。

つづいて、ウィークーの使い方例です。

asahiruyoru_weekly2

こちらは、1日のスケジュール管理を「朝・昼・夜」に分けて使ってみたパターンです。
左を「朝」、真ん中を「昼」、右を「夜」として使っています。
上のほうにアポイントを記入し、下のほうにTO DOを記入。
1日を3つの時間帯に分けて管理すると、
朝昼夜それぞれで「小さな達成感」を感じることができたり、
時間帯ごとに気持ちや頭の切り替えができたりして、意外にモチベーションが上がります。

1ヵ月の予定を俯瞰でみる方法

こちらは、マンスリーページを「スケジュール管理中心」で使ってみたパターンです。
今回はダイナリーに書きこんでみました。
いちばん上のスペースに「1時間=2マス」換算で、7時~22時まで時間軸を引いてみました。

dinary_asahiruyoru

レフト式タイプ手帳のウィークリー欄のように、予定を左から右方向に記入。
今回は、プライベートの予定はオレンジ、ビジネスの予定はブルーで書いてみました。
例えば、予定の開始時刻に「・」を書き、終了予定時刻まで「→」を延長する。
こうすると、どの日のどの時間帯が忙しいか、空いているかなど、
1ヵ月の予定を俯瞰でとらえることができるんですね。

ページ下ののど部分に少しだけスペースが空いているので、
そこにも上と同じように、7時~22時の時間軸を記入してみました。

以上、使い方ナビ⑧朝・昼・夜typeをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
少しでも、ブラウニー手帳ユーザーのみなさまのお役に立てればうれしい限りです。

次回は使い方ナビ⑨メモ・日記typeをご紹介する予定。
また見に来てくださいね。

*************************
ブラウニー手帳2016の詳細はコチラ
取り扱い店舗はコチラ
*************************